さて、どう盛ろうか!?

以前届いたまま放置プレイのHSGIベルトセットですが、そろそろブログネタにでもしようかと、引っ張り出してきました(^^♪


HSGIでは、購入時の注意事項に、インナーベルトはパットサイズより一つ大きい物を選ぶようにと書いています。

以前持ってたMサイズのパットは少し長かったので、今回はSサイズにしてみました!

パットがSなんで、中のリガーベルトはMを選択!

Sサイズのパットは、約79㎝

リガーベルトも数種類のオプションが設定されており、今回は一番お高いグレードを選択しました!



この写真では文字が途中までしか書いてませんが、リガーベルトの裏側がメスベルクロになってるオプションも付けてます!

理由は、パット内側がオスのベルクロになってるので、リガーベルトを通した際に、内部で暴れないように固定するため。



さて、これが届いたCobra IDRベルトですが、コブラバックル自体が一つ下のグレードの物より少しゴツくなっており、Dリングがバックルに直付けされてます!


こっちが、以前持ってたリガーベルトで、グレードは上から二番目です。


コブラバックルが少し薄く、Dリングがバックルから少し離れた所に付いてます。

以前のは、パットがMと長かった事もありますが、このDリングがパットに干渉して少し邪魔でしたが、今回のはバックルに合体してるので、通しても邪魔にならないと思います。


次に、パット内にリガーベルト通すんですが、昔は全面MOLLE仕様のパットしかなかったので、パットの下部に空いた穴からレッグホルスター等のベルトを通すしかなかったんで、取り付けるホルスターも限られてました( ;∀;)


新しいモデルは、MOLLEが2コマごとに区切られており、中のベルトを部分的に表に出して通す事ができるようになってるので、めちゃ便利です!


最後に、HSGIのベルトで一番の問題なんですが、ベルクロ付きのリガーベルトを通すのがほんと大変なんですよ( ;∀;)


パット内部に入ってるカイデックスプレートを取り出して、ベルトを通す穴に先に挿入しておきます!

簡単に言うと、これで一時的にベルクロを殺します。



その隙にリガーベルトを通して、位置が決まったら、カイデックスプレートを抜き出し、元の位置に戻します!


やっと完成!




後は、何を付けるかだな~(^^♪

写真手抜きですいません(-.-;)




  


2018年01月10日 Posted by i-eaki  at 02:35Comments(4)装備紹介